WAON

KENKADOU『511』は「本と人の物語」、ストーリーブランディングを手がける一般社団法人ワオンプロジェクトが運営を担当しています。

 KENKADOU "511" is "a story of a book and a person", the Waon Project which is engaged in story branding is in charge of the operation