MEMBER『511』

はじめまして。おひさしぶり。

511の運営及び活動メンバーの紹介。

Introduction of active member and the management of 511.

『511』はワオンプロジェクトの以下のメンバーを中心に運営されています。

田中冬一郎(たなかとういちろう)

511主宰 セーフティネットクリエイターを自称。同志社経済卒。金融機関で働きながら『金融』『芸術』『まちづくり』にシナジーキャリアで関わっています。目標は各地域の文化拠点を応援する事で、より豊かな日本社会を実現させる事。/『文化のセーフティネット』ワオンプロジェクト設立者、理事/アートマネジメント学会関西部会『幹事』大阪を変える100人会議『メンバー』

田面遙華(たづらようか)

毎日書道会会員・浪速書道会理事。そして、個人活動ではワオンプロジェクト理事。伝統的な書に新しい感性を吹き込み、書道の枠を越えた表現をする書家。主宰の教室や各地でワークショップを開催し書道の楽しさや奥深さを伝える。書を体で感じ描くをテーマにライブ書道を行う。テレビにも出演。

 

須山直哉(すやまなおや)

宝塚造形大学を卒業後、映像作家として様々なユニットで活動した後、スペース『アトリエ輪音』に立ち上げ当初から参加。『アトリエ輪音』閉鎖後はワオンプロジェクト理事として各種イベントの総合補佐として裏方的に活躍している。ステンレス職人としての一面も。