2013年9月記録

9月6日『上映会』誰もしらない

日時:9月6日20:00~22:00(予定) 
集合:地下鉄中津駅2番出口上がりに19:50集合 
内容:上映会&交流会 
会場:511 
定員:限定15名 
参加費:無料(飲食持ち込み可)
申込方法:下記『511』サイト『CONTACT』より申込 
http://waon511.jimdo.com/

誰も知らない』(だれもしらない、英題:Nobody Knows)は、2004年に公開された是枝裕和監督の日本映画。1988年に発生した巣鴨子供置き去り事件を題材として、監督が15年の構想の末、満を持して映像化した作品である。母の失踪後、過酷な状況の中幼い弟妹の面倒を見る長男の姿を通じて家族や周辺の社会のあり方を聴衆に問いかけた。日本国内においては、主演の柳楽優弥が2004年度の第57回カンヌ国際映画祭において史上最年少および日本人として初めての最優秀主演男優賞を獲得したことで大きな話題を呼んだ。また、キネマ旬報やフランダース国際映画祭において最優秀作品賞を獲得するなど、国内外の映画賞を多数獲得。2004年度の日本映画における最も高い評価を得た作品の一つである。

『住み開きサミットvol2 in 京都』 
日時:9月7日13:00~16:00 
★イベント終了後に交流会を予定

内容:活動発表及び情報交換、交流会

会場:つくるビル

定員:限定40名
参加費:500円(1ドリンク付)
申込方法:『511』サイト『CONTACT』より申込 
http://waon511.jimdo.com/

住み開きサミットとは?
『プライベートな住居スペースの一部を他者に開放する』 そんな住み開きを実践者している人が静かに全国で増殖しているようです。 このプロジェクトは主にそうした実践者達の方々の情報交換を図ると共に、住み開きに興味をもつ人との交流を図る事を主な目的として半年に一度、定期開催しているプロジェクトです。

■前回の『住み開きサミットvol1 in 大阪』の様子はこちら

http://namba.keizai.biz/headline/2455/
http://www.youtube.com/watch?v=8-cTa3QUEhY

9月10日『講演』吹雪大樹氏

日時:9月10日20:00~22:00 
集合:地下鉄中津駅2番出口上がりに19:50集合 
内容:対談&交流会 
会場:511 
定員:限定15名 
参加費:1000円
申込方法:下記『511』サイト『CONTACT』より申込 
http://waon511.jimdo.com/

吹雪大樹氏(ゲスト)

http://g-avi.com/

ギャラリーアビィ代表/写真映像作家/1971年大阪生れ・大阪市在住。1999年頃よりホルガによるトイカメラ写真を手がける。ホルガ関連の個展、グループ展を多数開催。2005年5月より、南船場にギャラリーアビィをオープン。2009年NHK土曜時代劇「浪花の華」のエンディング映像用写真をホルガで撮りおろす。現在はホルガリミテッド社から「世界のホルガ写真家10名」に選出され、世界各国で作品を巡回展示中。

9月25日『講演』色音桃氏

日時:9月25日20:00~22:00 
集合:地下鉄中津駅2番出口上がりに19:50集合 
内容:対談&交流会 
会場:511 
定員:限定15名 
参加費:1000円
申込方法:下記『511』サイト『CONTACT』より申込 
http://waon511.jimdo.com/

 

momo irone / 色音 桃氏(ゲスト)

http://www.momoironet.com/index.html

『日常、恋愛をテーマに描く画家』女性の繊細な感情や細やかな仕草を表現。ライブペイントや百貨店での展示、企業にイラストを提供する等、関西圏を中心に幅広く活躍中。ピンクのベレー帽がトレードマーク。2009年7月には初個展”シュガーソルト”(Bodaiju Cafe’/大阪)で、同12月には個展”キオクのカクレガ”(展現舎/大阪)を開催。2011年3月にも個展”momoの節句”(展現舎/大阪)を開催。