2013年10月

1011日『上映会』ポンヌフの恋人
日時:101120002200(予定)
集合:地下鉄中津駅2番出口上がりに1950集合 
内容:上映会&交流会 
会場:511 
定員:限定15 
参加費:無料(飲食持ち込み可)
申込方法:下記『511』サイト『CONTACT』より申込 http://waon511.jimdo.com/

『ポンヌフの恋人』はレオス・カラックスによる監督作品で、アレックス三部作の三作目。ポンヌフ橋で繰り広げられるホームレスの青年と、失明の危機にかられた女画学生との純愛を描く。この映画の完成までに3年も費やし、実生活の恋人でもあったビノシュとの破局や、膨大に膨れ上がる予算の問題もあったが、それでもなんとか完成にこぎ付けた映画。美しいポンヌフ橋で繰り広げられる花火のシーンや、地下鉄のポスターに火を放つ姿は圧巻。製作中に費用捻出の問題から撮影中断にも追い込まれ、撮影後もパリの街の巨大なセットを解体する費用が出せずそのままの形で残っている。

10月18日『講演』辻村真依子氏

日時:10月18日20:00~22:00 
集合:地下鉄中津駅2番出口上がりに19:50集合 
内容:対談&交流会 
会場:511 
定員:限定15名 
参加費:1000円
申込方法:下記『511』サイト『CONTACT』より申込 
http://waon511.jimdo.com/

辻村真依子氏
http://bigakusei.campus-web.jp/
https://twitter.com/bcmys
「美学生図鑑」編集長兼カメラマン/映像クリエイター・ナレーター/大阪芸術大学放送学科5回生。大学では映像制作・アナウンスを専攻し、学業の傍らフリーランスの映像クリエイターとして、企業のプロモーションビデオやイベントのオープニング映像などの制作を手掛けている。過去には、震災ドキュメンタリーの制作・上映や、原発デモの取材なども行った。現在は、大学生の間で人気の美男美女大学生スナップサイト「美学生図鑑」の編集長兼カメラマンとして活動しながら、大学卒業後の進路をゆるーく模索中。

10月23日『講演』アサダワタル氏

日時:10月23日20:00~22:00 
集合:地下鉄中津駅2番出口上がりに19:50集合 
内容:対談&交流会 
会場:511 
定員:限定15名 
参加費:1000円
申込方法:下記『511』サイト『CONTACT』より申込 
http://waon511.jimdo.com/

 

アサダワタル氏
http://kotoami.org/
"日常編集家"という名の放浪芸人。1979年大阪生まれ。公私の狭間、異分野間を漂泊しながら、既存の価値観を再編集する表現を、文章、音楽、プロジェクトを通じて創作する。 2002年、バンド越後屋のドラマーとして、くるりプロデュースレーベル「NOISE McCARTNEY RECORDS」から2枚のCDをリリースしバンドは解散。2003年以降、ソロ名義の大和川レコード、ユニット SjQHEADZ)でのライブやCM・映画での演奏活動を行う。その後、表現活動を""から"/"に拡張し、各地域に滞在しながら行うコミュニティプロジェクトの構想演出、教育・福祉現場における音楽ワークショップの実施、それらに纏わる文筆活動を開始。近年は自宅の一部を他者に開放する「住み開き」を提唱。著書に『住み開き家から始めるコミュニティ』(筑摩書房)『編集進化論 editするのは誰か?』、『クリエイティブ・コミュニティ・デザイン』(共にフィルムアート社、共著)、および「マガジン航」(ボイジャー)「学芸カフェ」(学芸出版社)など各メディアにて連載中。これまで神戸女学院大学キャリアデザインプログラム(2010年~現在)、立命館大学映像学部(2011)、九州大学工学部(2012)プール学院大学国際文化学部(2013年~現在)などで講師。2013年より滋賀県立大学大学院環境科学研究科博士後期課程に在籍し、芸能的観点から生活文化としての音楽のあり方とその担い手の生き方について研究中。

10月24日『ハロウィンブックナイト』

日時:10月24日20:00~22:00 
集合:地下鉄中津駅2番出口上がりに19:50集合 
内容:交流会 
会場:511 
定員:限定15名 
参加費:1000円
申込方法:下記『511』サイト『CONTACT』より申込 

田中小茉莉(511ブログ担当)
読書の秋、ふと読みたくなる本の魅力についてお話します。どういうときにどんな本を読みますか?
本がなくても世の中生きていけるけど案外本がなくてはつまらないものです。読まれなくて家に眠っている本はハロウィンに突如おばけと化すかもしれませんそんな本もちょっと見方を変えてあげると
興味ある本に変化します。未読、読みかけの本お家にありましたら一冊ご持参ください(なくてもお気軽に参加ください)コマリが本の魅力を再発見します

田面遙華(511料理担当)
今宵の511食堂は、秋の味覚と本の世界に出てくる食べ物を少し再現したささやかなフードもご用意する予定です。

10月25日『講演』スナ

日時:10月25日20:00~22:00 
集合:地下鉄中津駅2番出口上がりに19:50集合 
内容:対談&交流会 
会場:511 
定員:限定15名 
参加費:500円
申込方法:下記『511』サイト『CONTACT』より申込 

ミッションワーカー。『511』主宰者にしてスチャラカFP。表現者育成NPO『輪音』事務局、普通まちづくりNPO『ふつう』代表。社会人としての日常を大切にしながら様々な創造活動を通じて社会の『これから』に関わっています。クラウドファンディング研究者/アサヒアートフェスティバル20122013選考委員/レトロゲーム評議会設立発起人/大阪を変える100人会議メンバー/大阪市市民活動推進審議会委員/大阪市北区区政委員/大阪市地域公共人材(研修中)