2014年4月〜

雫ノ音(シズクノオト)

白と黒の空間に雫が音を奏でるように書のラインが走る。水面揺れる、泉が湧く、雫が滴ると、自然の巡りを絵を描くように表現している。

田面遙華(たづらようか)

http://youka-sho.com/

毎日書道会会員・浪速書道会理事。そして、個人活動では輪音プロジェクト副代表。伝統的な書に新しい感性を吹き込み、書道の枠を越えた表現をする書家。主宰の教室や各地でワークショップを開催し書道の楽しさや奥深さを伝える。書を体で感じ描くをテーマにライブ書道を行う。テレビにも出演。